猫2匹と坊の育児、の巻。


by haruuraranman
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

近況

だいぶご無沙汰しておりました。

気にかけてくださっていた方々、どうも有難うございます。
ご心配おかけして、すみませんでした・・・

ネットは復旧したものの、今時ビリーに入隊してしまったり、
ちょっとした病気を患って、一時的に右手が使えなくなってしまっていたり、

言い訳を連ねればキリがありません。(;・ω・A




そして、最近は、育猫に明け暮れています。


と、言うのは、2週間程前に、保護した猫ちゃんが、何かと問題アリで・・・
b0176256_2250687.jpg

↑これはとっても元気になってからの姿。


保護した時点で、ヒラメのようにぺったんこのガリガリ。
すぐに食べ物を与えるけれども、その後、多量の嘔吐&ひどい下痢・・・

毎日病院へ通っては輸液を受けていました。

コクシジウムもあって、はるにも駆虫剤投与開始。
排泄後は、猫砂を全て替えて、トイレは熱湯消毒。(2つとも)

これが、一時間毎という悪夢・・・。・゚・(ノД`)・゚・。


病院では、

*医師「コクシジウム症と併せて、腸炎、胃炎、膵炎を起していると考えられます。」

*私「膵炎って、致死率、高いですよね・・・?絶食治療しなくて良いんでしょうか?」

*医師「人間の場合はそうなんでしょうけど、猫の場合は肝臓に負担をかけますので
    無理にでも食べさせてください。」 

と、皮下輸液、コクシの駆虫剤の注射の処置&止下痢薬の投与。
止下痢内服薬、栄養パウダー、胃腸に優しい缶詰を処方される毎日。

でも、症状は悪化するばかり。


流動食を拵えて、シリンジで強制給餌するも、
力の限り抵抗するので、両者ともドロドロ・・・


投薬も直前で首を振られ、全て後の壁にぶちまけたり・・・

奮闘の甲斐なく、
与えても与えても、上から下から出され、日に日にぐったりしていくヒラメ猫・・・


先が見えず、
泣きました。


本当に膵炎なん?アミラーゼは確かに高値やけれど、リパーゼは測定してないし。
膵炎なら、やっぱり絶食しないと、負担をかけるばかりなんじゃ・・・
血糖値はモニタリングしていかなくて良いんやろうか?
こんなに下痢してたら低K血症にもなってそうなんやけど・・・
貧血データは無い、と言うけど、脱水を起しているからデータ上は正常値になっているだけなんじゃないの?
とっととステロイド治療でも始めた方が・・・

この子の体力はもう限界!!
(私の精神力と体力も、もう限界!!)


と、藁をも掴む思いでセカンドオピニオンを受けました。




続きは、また次回に・・・・
b0176256_23175416.jpg







にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
[PR]
by haruuraranman | 2010-07-25 23:22