猫2匹と坊の育児、の巻。


by haruuraranman
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

バイバイまたね

日曜日、和歌山の両親が来阪し、
一泊して行ってくれました。


子どもと動物はいつだって無敵。
b0176256_1025051.jpg


どちらも兼ね備えている茶太郎は最強。
b0176256_103966.jpg


仔猫釣りに勤しむ義父と、獲物。
b0176256_1034148.jpg





遠巻きに眺める成猫。
b0176256_10102194.jpg




                        ・・・・・・・
b0176256_10103743.jpg




                 これが世代交代ってやつね。(遠い目)
b0176256_1011108.jpg

ついこの間まで、はるがアイドルやったのにね。

女と花の命は短いと言うからね。






そう、両親の目的は、茶太郎ではなく、
             
                       うっふん
b0176256_101939.jpg

↑ウィンクのようですが、実はただの結膜炎で痛いだけ。(もう治りました。)



                       なっちゃん。
b0176256_10211425.jpg



1時間毎の下痢。食べるとその分以上の嘔吐。
食べたいカリカリも止められ、不味い流動食を無理矢理シリンジで押し込まれ、
泡を吹くほど苦い薬を飲まされ、恐怖の病院へ毎日通院・・・


辛い闘病を乗り越え、やっと快復したと喜んだ矢先、
はると折り合いが悪く、自分の居場所と世話主の愛情を競い、奪い合う日々・・・

ケンカもいっぱいしました。毛がたくさん抜けました。小さな怪我も、ありました。


狭い部屋に隔離され、襖越しににぎやかな家族の声を聞き・・・

なつ、どうしてるかな?と様子を見に襖を開けると、真ん前にいたりしました。
自分はひとりぼっちで、こっちの様子を窺ってたんやな・・・と思うと
泣けてきました。


相方の実家に引き取ってもらえることになり、
やっとそんな環境から解放してやれると、喜んだものの、


最後まで、一緒にいてやりたかった。自分たちの不甲斐無さにまた泣けてきました。
b0176256_10213752.jpg

お別れの前日、今夜で一緒に寝るのは最後だと知らずに
寝室に入るなり、喜んでスリ寄ってくるなつに、

いつものように、私たちの足元で眠ろうとするなつに、
b0176256_10351724.jpg

何も知らないなつに、涙が止まりませんでした。


                        何泣いてるの?
b0176256_10353254.jpg






もう、なつにどんな病魔も襲って来ませんように・・・
一生、健康でおいしくごはんが食べられますように・・・

両親にもちゃんと懐いて、苦手な愛想をちゃんと振りまいて、
私たち以上に可愛がってもらえますように・・・
   
  
                        バイバイ、またね。
b0176256_1021532.jpg


今朝、義母に電話をしましたが、
広く新しい環境に怯え、2階の一室に篭城しているようです。
昨日は、よく鳴いていたそうです。(普段、ほとんど鳴くことなんてなかったのに。)

心が痛いです・・・
早く安全な場所だと気付いて、のびのび暮らして欲しいです・・・






皆様、暖かいコメント、本当にありがとうございます!!
励まされてばかりです。慰められるばかりです。

最近、泣いてばかりです。



そうそう、はるちゃん痩せた?疑惑ですが、

角度によって、うまいこと肉が避けて見えただけのようで、
相変わらずの、ぷくぷくぽっこりです。

                             4.1kg変化なし!         
b0176256_10173852.jpg

ぽっちゃり女子です。憧れの芸能人は、柳原可奈子ちゃんです。














茶太郎は、ようやっとトイレを覚えました。
にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ
にほんブログ村

なかなかのアンポン太郎です。
人気ブログランキングへ
[PR]
by haruuraranman | 2010-09-07 10:53