猫2匹と坊の育児、の巻。


by haruuraranman
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

夫のこと

夫の職場から少しばかりのボーナスが出た。

手渡しだもんで、奥さんにはなかったことにして
まるまる自分の懐に入れたという社員さんもいるなかで、

夫は封も切らず持ち帰り、まるまる私に渡してきた。

「ごくろうさま。これで好きなもんでも買いー。」と
その中からこれまた少しばかりのお金を渡すと

「ありがとう!」と喜んだ。

自分が汗水垂らして稼いできたお金なのに・・・




結婚した当初、私は子どもを望んだけど
夫は「どっちでもいい。むしろ夫婦ふたりだけの家族でいい。」と言っていた。

でも私は欲しくて欲しくて仕方なかったから彼を説得して
見事解任!

そんなときでも、夫は万歳三唱なんてするわけもなく、
「そうかー。欲しがってたもんな。良かった良かった。」

と、なんだか他人ごとやった。



でも、つわりと頭痛で苦しむ私に夜遅く帰宅してはまっすぐ寝室を訪れ、
「大丈夫か?」と気遣い、
おでこに冷えピタを貼ってくれてマッサージしてくれた。


疲れて帰ってきてるのに・・・


食べつわりのひどいときには、起きたらすぐ食べられるようにと
枕元にバナナやグレープフルーツジュースやサンドイッチなどを
まるでお供え物のように並べてくれた。

偏食期に突如のり弁が食べたくなったときも、ガリガリくんが無償に食べたくなったときも、
寒い中すぐに買いに走ってくれた。


子どもを望んでたのは私なのに・・・



そこまで望んでいたわけではなかった子どもの出産には仕事中やったのに
高速ぶっとばしてかけつけてくれて、我が子の誕生に心から喜んでくれた。

今ではめちゃくちゃ可愛がってくれてる。


ガラガラ抽選会で温泉ペアチケットを当てたときも、私は義両親へプレゼントしたいと言ったのに
私の両親を優先にしてくれた。


自分のこづかいで何か買うときも、必ず私に相談してくれる。
私に黙って勝手に何かしたことがない。


悪く言えば、不器用で要領がいいほうではない。
でも良く言えば、真面目でずるいところが微塵もない。浮ついたところがなくて誠実。



もちろん腹立つこともあって、ケンカもしょっちゅうやけど
私の旦那さんがこの人で良かった。


感謝感謝!!







と、またケンカでもしたときにはこれを読み返して心を静めよう。そうしよう。
[PR]
by haruuraranman | 2011-12-28 11:24