猫2匹と坊の育児、の巻。


by haruuraranman
カレンダー

2009年 08月 25日 ( 1 )

ただいま帰りましたよ

相方の実家は和歌山県のずっとずっと下の方。
一番下まで行ってちょっと上がったとこらへん。(大まかに言って。)

私は今回で3回目。


はるにとっては初めての旅でした。
しかも車。



ドキドキ・・・
b0176256_22163925.jpg



ドキドキ・・・
b0176256_22173171.jpg




キャリーバッグに入れても出しても
ニャーニャーナーオと鳴きまくり。


休憩に外へ連れて出ると

爪を立ててへばりつき。
b0176256_22225142.jpg




「海だよー」と連れて出ると

ドナドナドーナードーナー・・・な表情。
b0176256_22294667.jpg





相方の実家へ到着する頃には
座席の下に篭城。

おやつで釣ってもなかなか出て来てくれませんでした・・・



家の中でも最初はカッチコチに固まって、挙動不審でしたが、
しばらくすると、広い家を探索し出し、我が物顔で闊歩し出すようになりました。


テレビ薄くておっきー!
b0176256_2237029.jpg




階段っていうやつ、たのしー!
b0176256_22375417.jpg




はるちゃん、この家 賛成!
b0176256_2239157.jpg


物件探しじゃないのよ。(;・ω・A



義父、義母にもかわいがってもらって、楽しそうに過ごしていました。
(何より家が広いのがお気に召した様子。)





私たちはと言うと。

和歌山県ですからね、おいしい海の幸をたんまり頂きました。ヽ(・∀・ )ノ キャッ キャッ


川へ泳ぎに行ったり、温泉に入ったり、満天の星空を見たり。
過ぎ去って行こうとする、夏のシッポを必死に掴んで来ましたよ。
(それでも夜の海風は寒いほどに季節は移ろっていました。)



倉本家のルーツを辿って、今は常住している人もいなくなった、
義父の生まれ育った集落を訪ねてみたり。


車を停めて、小道を入って行くと。
b0176256_23122716.jpg


数軒の家で成る集落が。
b0176256_2375288.jpg


集落の真ん中には小川がさらさらゆくよ。
b0176256_2310764.jpg


ここに人々の生活が息づいていたんですね。
b0176256_23104451.jpg



生活用具がそのままになっていたりして、当時の生活が想像できるだけに
感慨深くなりました。相方もここで遊んだ記憶があるとか。


That`s 歴史!!






親戚の皆様から温かいお祝いをたくさん頂いたし、
食べきれないほどのお土産も持たせてもらって帰って来ました。


帰省できる場所があるって幸せですね。大事にして行きたいと思います。





帰りの車中でもはるは大鳴き。

はるにとって、車中が一番辛かったようです。さすがに可哀相でした・・・



帰宅後はすっかりいつも通りに
ごはんも食べて水も飲んで、出すもの出して一暴れして、
今は私の目の前でビローンと伸びて寝ています。(^^)

b0176256_23394593.jpg



はるちゃん、よく頑張ったと思います。お疲れちゃん!!








にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
お帰りポチをおひとつはるちゃんにお願いします!

人気ブログランキングへ
私が喜ぶと思います!
[PR]
by haruuraranman | 2009-08-25 23:22